ちゃんおつのまいにちHAPPY♪

もっと、大人に見えていた四十代(笑)。こんなにまだまだ新しい発見が続くなら人生悪くない!!楽しんだもん勝ちでしょ♪

映画「犬猿」観ました

面白かったです!!

コメディに分類されてましたが

ゲラゲラ笑う感じでは無かったですね

兄弟、姉妹の話なんですが

不思議なものでネタバレしないように意識してざっくりの感想を書くと

それ自体が自分がみた

この映画って!という事になるので
それは後述していきます

なので事実を事務的に(笑)




今回アマゾンプライム
見させていただいたんですが

冒頭・・・

うん、これもネタバレか(笑)

あれ?あれれ?

って始まりです。

うん、見たらわかります(笑)


そうそう、事務的に

スーツ姿の窪田正孝君登場!!

何かの営業でしょうか外回りの途中の様です

何度も気になる着信

でもでない

意味深

営業先の用が済み自分の車に戻り乗り込んださい

隣の黒塗りの車に乗っていたイカツイお兄さんに絡まれてしまいます

しかし、車から降りてきたもう一人が

「おい、この人たくじさんの弟さん」

「え!たくじさんの?」

空気が一変

「たくじさんの出所、そろそろなんでは?」

なるほどそういう感じね

嫌いじゃないノリです♪


そして、印刷工場にシーンがかわり打ち合わせ中

その打ち合わせ相手は江上敬子さん(ニッチェ)

いやぁインパクトありますね!

地味な事務服姿なのにですよ(笑)

存在感が

そして、窪田君をみる眼差しが
わかりやす~い感じでキラキラ

そこに外から帰って来たのは筧美和子さん

同じ地味な事務服ですが
やはり違いますね

そして、冒頭のあれ?が
なるほどになりました

江上さんと違って
ハイタッチなどラフな感じで窪田君に接します

その会話からまさかの江上さんと筧さんが姉妹であることが

そして、筧さんはそのルックスを活かして芸能活動もしているよう

相反して妹に社会人としてのダメ出しをする江上さんは姉としてだけではなく

実はこの工場の社長であることが窪田君を見送った後の会話で

この姉妹もなにやらありそう

そして、日も暮れアパートに戻った窪田君の前に

新井浩文さん登場!!

いかちぃ~ガラワル~(*´д`*)

「兄ちゃん!!」

怯えた表情の窪田君

ってな感じです


この四人の男女を中心に
兄弟、姉妹が交わる事によって

それぞれの秘めた心の内が変化して
関係を変えていく



f:id:itkh:20200420135945j:plain



どう?面白そうじゃない?

そう面白いですよ!!

ぜひ見てみて下さい(*^_^*)

そして、こっからさきは
映画見た後に答え合わせしましょう♪




ネタバレ含みます
⬇ ⬇ ⬇ ⬇


ネタバレ含みます
⬇ ⬇ ⬇ ⬇
では、ご覧になった前提で

あの、鍵を兄ちゃんが取りに来た時点で
筧さんのあの服装を見てほっとくわけないと思いきや以外とジェントルだし

結果からいったら思ったよりヘビーな方向には行かなかったですね

チャンオツが脚本書いたらもっとえぐくなっちゃってたと思われます

だから、終始いつそっちに行くのかドキドキしてました

車のエンジンかけてて後輩から

人殺しそうな目してた

って言われたくだりなんか
もっとその後が欲しくなっちゃいます

姉ちゃんがダークサイドに墜ちていくさまとかゾワゾワでした

その後、富士Qでデートしてる時に

お互いの兄姉のグチを言ってたのに
人に悪く言われるとフォローしてしまう

お兄ちゃん、親に親切の押し売り

フォローしてくれてた妹をけなす

もう、完全に

ダークサイドな
兄と姉

vs

苦労させられてる
ライトサイドな
弟と妹


いやぁ完璧にレールに乗りました(笑)

からの

成功者になった兄が又警察におわれることになって
その話をしてる時に筧さんのいう

「なんか嬉しそうに見えるから」

ドキッとしましたね~

誰しもがもってると思います!

可哀想な主役がでる悲しい映画を
一人で見てる時

自分はいったいどんな表情をしてるんでしょう

いえ、きっと可哀相という表情をしてるに決まってる

そう信じてますが

そこを疑いたくなるくらい

ドキッとしました

筧さんも筧さんで

窪田君は付きまとわれてるなんて一言も言ってないのに

気味悪がってるなんて

いやぁ中々ですね

なんせ姉ちゃんの気持ち知ってるわけですから

その後の聞こえよがしに
ソロソロ結婚もなんて
姉ちゃんに言いたいだけやん

そうなると、あの姉ちゃんフォローしてた後の富士Qの土産袋もわざとなのかと
なってきますよね

姉ちゃんが窪田君とデートして帰ってきた日もチラッと見てましたもんね

そして窪田君の死ねばいい発言からの
文句一つ口に出さないはずの父が
実は寝言では
「金返せ~」
「殺してやる~」
だいぶ恨んでますやん
まぁ普通でしょう

自分にもその要素が・・・

最後はみせますね~

役者すげ~ってなりますね

救急車を呼ぼうとしてからの
窪田君の表情凄かったなぁ
セリフなしでの演技

死にそうな新井さんの

「本当に変われると思ったんだよ」

ズシーンってきましたね

救急車で窪田君が本音をぶつけるシーンでは
見殺しにしようとした告白のドサクサにまぎれて

通報したのも俺なんだよ!

には、ズコーってこけましたね
してたんか~い!

思わず突っ込んじゃいました(笑)

それに対し呼吸器を外してまで
兄ちゃんが何を言うのかと
ドキドキしましたが

いやぁ良かった

「おまえさあ、子供の頃
 俺のこと好きだったんだろぉ」

「いっつも、くっついてきて」

「俺のまねして」

「何言っても笑ってさぁ」

「俺のこと好きだったんだろぉ!」

そうなんだよ

大事なのそこなんだよね

そんな時間があったんだよね

感動しました(*´д`*)

チャンオツが男なんで兄弟の方ばっかり目が行っちゃいますね

そして、誰も死なず

チャンチャン♪

まぁコメディというよりヒューマンドラマ?

で、さすがにもう終わると思いましたよね

雨降って地固まるパターン

最後も好き

油断してました

「確かに変わんねえかもな~俺もおめぇもよ~」

締めくくりましたね(*^_^*)


家族あるある

一瞬前までニコニコしてたのに
一瞬にして噴火!!!

でも、家族なんでまた戻れるって事でしょう

善も悪もなく、仮にあったとしてもそんなもん一瞬一瞬変化してて

極端なキャラクター達ではありましたが
面白いホームドラマだったと思います


ただちょっと
いつでもサスペンスやサイコスリラーに
もっていける要素を臭わせつつ
あえていかないというおまけ付きですが


つたない文章でしたが

もし、最後まで呼んでくださったありがたい方がいらっしゃいましたら

お気軽にコメント下さい(*^_^*)

これ見てみて~等も募集してます⭐